当たり前ですが、24時間365日会社のために働く必要はありません。

さすがにそんなこと思っている会社経営者はこの地球上にいないと思いますが、もし自分の会社の代表者がそれに近いことを言う人間であれば、非常に危険です。

この手のサイコパス経営者がトップであるブラック企業には、いくつかの共通していることがあります。

まず、会社経営者の発言や顔つきが宗教がかっています

お客さまを満足させるために死ぬ気で働きなさい。徳を積みなさい。

と笑顔で語りかけます。

まず、お客さまを満足させるために24時間365日働く必要なんてないです。

従業員が疲弊して、精神をおかしくしてしまったら、いいサービスを提供できるわけもなく、お客さんが満足することなんて永遠にありません。

お客さんのためという大義名分で、自分の会社の利益のために馬車馬のように社員という名の社畜を働き続けさせる経営者は恥を知るべきだと思います。

24時間365日働きたいなら、自分独りだけでどうぞやってください

ってことです。

決められている休みは、社員それぞれのための休みです。
休む権利があります。

また残業がどうしても必要な日は、残業代を必ず支払うべきです。

この手の企業に限って、残業代なしの所が多いです(笑)

こういうクズのようなブラック企業の社長の口癖は決まっています。

「お前ら、お客様に少しでもいいサービスを提供したいと思ったら、寝てる時間惜しんで仕事しろ」

簡単に要約すると、

おれさ、利益あげたいんだよ、なので休まず働けよな。お前ら

そんなとこです。

どうですか、こんな会社やこんな経営者のために休まず働きたいですか?

きっちり自分の権利は守りましょう。

昼休みや法定休日はしっかり休み、健康な体を維持したまま次のホワイトな職場を見つけましょう。